ブログ

12月15日「今日の私の仕事」

Share on Facebook
LINEで送る

過日、2年前まで顧客であった現社長(息子)のお母さんから電話があり、税理士の先生が脳梗塞で病院に入院し、退院はしたものの以前のようには仕事が出来ず、その息子たちが書類を作成しているが、どうも税理士の資格を持っていない様子で、他の税理士の名前で確定申告書を作成しているとのことでした。又自分たちのミスで訂正した書類の請求までしてくる始末で、あまり信用が出来ないから、建設業許可の申請を今までどおりお願いしたいとのこと。さっそくお伺いしたところ、3年前に亡くなった社長の役員変更届も提出しておらず、決算変更届の準備はしていきましたが、再度翌々日に役員変更届の準備をして代表実印を押印しました。この顧客は元々私の知り合いの税理士を紹介したのが始まりで、その税理士が体調不良の為、税理士事務所を廃業し、おそらく懇意ではない、やり手の税理士を紹介したのが空白の2年間でした。今日はその顧客の役員変更届と決算変更届の作成をしました。会社謄本と法人事業税納税証明書は最初に訪問した帰りに取って来ました。その他の顧客から郵送で決算変更届の必要書類が届いています。さらに、大きな顧客の役員変更届の略歴書のFAXを待っているところです。今日催促の電話をして、一人の分は届きましたが、もう一人の分はまだ届いていません。それが届いてから、パソコンで書類を作成し、東京本社へ郵送する段取りはしてあります。その他にも決算変更届が3件ありますので、早めに連絡して年内には終わらせようと考えています。
今日の教訓は、予想外の事態が起こっても対応出来る準備は常にしておくことを心掛ける大切さを気付かされました。
d8dba5f8f26c8bcb0cb3f7501833a74b