ブログ

「師走の12月、久しぶりの投稿」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

今年は暖冬の予報でしたが、師走の忙しさと寒さが身に沁みる1年を締めくくる年末を迎えました。
皆さんは今年を振り返り、どのような1年をお過ごしだったのでしょうか。
私はこの1年、体調が悪く仕事に影響が出るほどの最悪の状態でした。
年齢から来る体力の衰えもあるかもしれませんね。
ここにきて大型案件が続き連日、書類作成に没頭しています。
一番の問題は毎年のように法改正があり、大幅な書式変更と裏付け書類も追加されたことでより複雑になってきたことです。
よく申請の手引きを確認しないと思わぬ落とし穴がありそうです。
今の仕事は公共工事の指名参加業者が必ず受けなければならない大臣許可業者の経営事項審査申請書類作成です。
その前段階として会社の経営状況分析申請を作成提出して経営状況分析結果通知書の原本を郵送で受領します。
そして東京都庁において経営事項審査申請をする時の必須の添付書類になるわけです。
大きな会社ですがゼネコンではないので兼業があり税理士の作成した確定申告書を建設業法による勘定科目に振り替え、財務諸表と完成工事原価報告書と兼業原価報告書を作成します。
税理士が原価報告書を作成していないのでとても苦労します。
それと工事実績書を建設業種ごとに作成し請負金額の大きい順に10件分の工事請負契約書と工事注文書の写しを添付します。中々集まらないので苦労します。
技術職員の配置も経審申請業種に対応した資格ごとに顧客の資料より配置します。工事請負金額により現場専任制度がありその工期期間は他の工事現場の兼任技術者になれませんので工期が重ならないよう適正な技術者配置をします。
工期が重なると工事実績を認めない規定になっているからです。
今週一杯かかりそうです。
来週は顧客回りがあり、他に役員変更登記申請書類と決算変更届も作成します。さらに来年早々には物品の公共工事指名参加申請があり年内にその準備もしておかなければなりません。
そのような状況で年内は忙しいので、Facebookもお休みしています。
近況方々のご報告でした。
皆さんも良い新年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。

010