ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

5月5日「前回より久々の投稿」

今年の大型ゴールデンウィークも後1日となりましたが、皆さま如何お過ごしでしたか。海外や国内のリゾート地へお出かけの方や帰省された方も多かったのではないかと思います。
連休中は好天に恵まれ汗ばむ陽気に絶好の行楽日和でしたね。今日からはUターンラッシュも始まっています。車の運転にはくれぐれもお気を付け下さい。
さてこの投稿も3月半ば以来です。私の体調が芳しくなかったので暫く休んでいました。忙しかった仕事が一段落した気の緩みもあったようです。同時に年齢からくる体力の衰えもあり以前のように若くはないことも思い知らされました。
蕁麻疹と高血圧の薬の副作用が体に大きなダメージを与えたこともその原因の1つです。73キロあった体重も14キロ減少して59キロになりあまり食欲も湧いてきません。何とか蕁麻疹のスペシャリストの医者を捜しましたので、連休明けに行ってみようと考えています。
仕事の方も急いでしなければならない案件もありませんから、比較的時間は取れそうです。
但し、4月から建設業許可申請の書類が大幅に改正されました。又経営事項審査申請書類の改正もあり、これから提出する書類には十分な注意が必要になります。
さらに商業登記法施行規則の改正もその内容を的確に把握をしておくことが間違いのない登記申請書類作成には欠かすことができません。毎年のように法律改正が行われる現状には役所の担当者からも愚痴が出るほどです。
しかし、決まってしまったことは粛々と準備するしかありませんね。
私も一日も早くこの持病の解決に向けて行動していこうと決意しているところです。
無題.png 日本大学付属板橋病院

3月14日「12~13日の私の仕事」

春がもうそこまで訪れているのに、朝夕と昼間の寒暖差がありますね。花粉症の方も眼のかゆみや鼻水で不快さを感じながらの生活、お察しします。
私は外ではあまり気にも留めないのですが、家に帰ると鼻水が止まりません。花粉症ではなく部屋の空気の汚れが原因とも考えられます。毎日窓を全開し喚起には十分気を配ってはいるつもりですが、しばらく我慢の毎日です。
さて、12日の仕事は埼玉県庁へ車で1時間45分かけて出かけました。道路が車で混んでいたため普段より15分ほど多く時間を取られ、午前の受付時間の11時30分に間に合わず、午後1時まで待つことになりました。
東京都では昼間も職員が交代で切れ目なく受付していることを考えると改善して欲しいですね。
5年に一度の建設業許可更新申請と宅建業の主任者の本籍地変更の提出をしました。
建設業の更新は前回と同じ場合、裏付書類の省略があり大変楽な書類でした。唯、今回の更新より会社の社会保険や雇用保険の加入が義務化されたので、その加入を待って提出したため、更新期限まで2週間前になりました。取締役の非常勤への変更があったので、略歴書へ変更年月日を記入して5万円の県証紙を貼って受理されました。
一方、宅建主任者の本籍地変更は添付書類が戸籍抄本としか書いてありません。平成16年に戸籍法の改正があり、戸籍抄本(個人事項証明書)では転籍前の本籍地は記載されていないので、改正原戸籍を添付しました。
そのことを担当者に指摘し、必要な添付書類の書き方を改善するよう要望しておきました。午後2時前には終り、帰りは道路が空いていたのでスムーズでした。途中、喫茶店に立ち寄り一服して事務所に戻りました。
翌13日は、東京都庁第二庁舎3F建設業課へ別の会社の建設業許可更新申請と前日の埼玉県で受理された宅建主任者の本籍地変更届のコピーを同じ3Fの宅建業免許課へ提出しました。
昨日と同じように宅建免許課の担当者へも同じ要望をしてきました。意外と担当者もよく知らないことが解りました。
事務所へ戻ってからは、書類の整理と請求書の作成をして夕方、郵便局の本局へ請求書入りの書類を窓口へ提出しました。
郵便ポストへ投函してもよいのですが、本局に午後6時まで提出しますと翌日配達されますので大事な書類は極力、本局へ提出するようにしています。
(教訓)仕事はどんなに嫌なことがあっても冷静な謙虚さが必要、しかし言うべきところは穏やかに笑顔で話すと気持ちが通じ合い相手に納得して貰える)
s-cycmap03.jpg埼玉県第二庁舎003

3月7日「今日の私の仕事」

3月に入っても寒さが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
もうすぐ春遠からじです。梅の花もあちこちで咲いている様子で春が待ち遠しいですね。
さて今日は、確定申告期限日が3月16日と迫る中、その作成に1日を費やしましてやっと終わりました。
1日では終わらないと考えながら帳簿の整理と科目の集計に集中しました。
今までは算盤で計算しておりました。歳のせいか計算間違いが多いことに気づき、今回から電卓で計算することにしました。
その選択が良かったらしくスムーズに科目集計が、いつもより早く終わったので、何とか今日中に完成するぞと気合いが入りました。
確定申告用のソフトもあり電子申請の時代ですが、どうも今までのやり方に固執している状態です。
帳簿に文字と数字を書くことが老化防止にはいいのではと自分勝手な解釈をしています。
最近思うことは、パソコンに頼り過ぎると簡単な漢字を忘れていることがしばしばありましたので、なるべく文字を書くアナログがいいと思うようになりました。明日までかかることを考えていましたので、1日ご褒美を頂きました。有難いことです。
(今日の教訓)仕事は重荷の心ではなく、楽しく感謝でさせて頂くとスムーズに事が進み無駄な時間を短縮できる。
いい気づきを頂きました。明日は外出しようと考えています。
008

2月9日「今日の私の仕事」

今日は曇っていましたが、大変寒かった。暖冬になるとの予想も外れて平年並みに落ち着くようです。2月末頃より暖かさが戻って来そうで春の訪れももう少しですね。
仕事の方は、過日打ち合わせのために出かけた顧客が所有している二つの会社の親子継承の問題で相談を受け最終的には息子さんが両方の代表になることに結論が出ました。
しかし、ひとつの会社は建設業のみ、他方は建設業と宅建業の免許を取得しております。二つの会社の役員及び社員の専任制が難しいため、他方の建設業を廃業することをアドバイスしました。
代表取締役を変更するには、登記はもちろんのこと、宅建業の専任取引主任者も変更する必要があり、幸いにも従業員に取引主任者いたので助かりました。
又公共工事の指名業者ですので、ICカードによる代表変更届を登記後速やかに行い、新しいICカードを発行申請し登録しなければならないので頭が痛い案件です。
3月1日を変更日にするのでその準備に暫く時間がとられそうです。他にも建設業許可の5年に一度の更新が3件ありその準備もしなければなりません。暫く心が休まりません。
そんな案件を抱えながら、午後より東京法務局に後見登記をされていない証明書の受領に出かけました。これは埼玉県の顧客のものですが、この九段下の東京法務局で日本全国の証明書が受領できます。
そして、そのまま東京都庁に建設業の決算変更届を提出に行きました。簡単な書類なのですぐに審査が終了し受領印を貰いました。
いつものように自宅近くの喫茶店に入って本を読もうとしたのですが、体調が悪く、法律の条文だったものですから余計に集中が出来ず、仕方なく事務所に戻って来ました。
(今日の教訓)
体の調子が悪い時は無理をせず早く休むこと、無理をしても仕事の効率は上がらない。
images.jpg東京法務局九段下

1月15日「私の今日の仕事」

数日前、大臣許可を取得している顧客の鹿児島県内の町役場に提出予定の公共工事入札指名参加申請書を作成中に新たに鹿児島営業所の所在地が住居表示の実施により昨年11月11日に変更になっていたことが判明しました。
所在地変更日より1年以上経過しており、先日の役員変更届未提出のこともあり、顛末書も内容を急いで書換、昨日、関東地方整備局へ郵送。又公共工事入札指名参加申請書もA4ファイル綴じで背表紙に会社名を表示して一緒に郵送しました。
顧客へは顛末書の中で建設業許可営業所に関する変更があった場合は必ず、私へ報告するよう指導・徹底する対応を書いておきました。気が付くのがもっと遅かったら、もう一度顛末書の提出を要請されるところでした。間に合って良かった。ホッとしました。
今日は決算変更届と鹿児島営業所所在地変更届を東京都庁へ提出のため10時半過ぎに出かけました。昨日までの天気とは違い、雨が降っており気温も低く大変な寒さです。
書類が濡れないように透明なビニール袋に包み、自転車の前カゴには黒いカバーをかけて、駅まで傘を持っての違法な片手運転。
暫く、書類作成に没頭していたので久しぶりの電車でした。都庁へはお昼過ぎに着き、お客さんも1人しかいなかったので、女性の担当者と最近の書類の難しいケースなど雑談しながら審査はすぐに終わり受付印を押してもらいました。
帰りはいつもの高田馬場駅近くの喫茶店ルノワールで1時間半程、本を読んでいました。その後はまっすぐ事務所に戻りました。雨も大降りになり風も強く吹いて来ました。とにかく寒かったです。
今日の教訓「今までの経験のみに頼らず最新の情報を得る努力をすべし」
003

平成27年1月7日「新年が明けて最初の投稿」

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今日は日本の多くの家庭で七草粥を食べたのではないかと思います。
正月七日に無病息災を祈って、春の七草(セリ、ナズナ、 ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ)を入れて炊いた粥。
正月に疲れた胃腸を整えるためとビタミン不足を補うために食べるそうです。我が家でも食べました。中々美味しかったです。
事務所も5日から仕事初めでした。去年の仕事が残っていましたので、帳簿の整理や1年間の集計等までは手が回りませんでした。
昨日は国土交通省関東整備局から電話があり、昨年提出した顧客の役員変更届が取締役就退任より1年以上経っていたので「顛末書」を提出してくださいとの電話がありました。
「顛末書」は今まで1回しか提出したことがありませんでしたから、その文面構成を色々考えてやっと作成しました。
「始末書」「理由書」「上申書」は昔はよく提出させられましたが、最近は少なくなっています。
今日は昨年行く予定だった顧客のところへ午前10時にお伺いしました。会社の決算変更届ですので、工事経歴と決算書の写しを預かり申請書と法人事業税納税証明書取得の委任状に代表印を押印、報酬も前払いで頂きました。社長のお母さんと1時間ほど世間話をしてその後すぐに、小平都税事務所へ向かい法人事業税納税証明書を発行して貰い事務所に戻ってきました。
午後は、大臣許可の顧客で、鹿児島営業所管内の町役場より建築大規模修繕工事を発注したいので、入札参加資格審査申請書を早めに提出して欲しいとの話が鹿児島営業所長にあったそうです。昨年12月半ば過ぎに大阪支店の取締役総務副部長からその話の内容の連絡あり、私にその書類作成をお願いしたいとのことでした。
それを早くしなければと思い、その町役場のホームページを開き申請書等をダウンロードし、必要書類を見たところ、曖昧な書類一覧が書いてありましたので、確認の電話をしました。担当者も内容をよく把握していない様子で、こちらが経営事項審査の説明や書類の具体的な中身を説明することになってしまい、それでいいですよとの回答でした。
さっそく経営事項審査結果通知書が公表されているホームページを閲覧したところ、経営事項審査結果通知書が公表されていなかったので、途中までしか作成できませんでした。
大阪支店には鹿児島市の市民税納税の未納がない証明書を取っていただくようお願いし、写しで良いことを確認したので事務所へその書類をFAXして貰うように連絡をしました。そんな慌ただしい事柄に追われて、7時半過ぎになっていました。
今日の教訓「追われて仕事をする段階から早く脱け出して追いかける仕事への転換を図る」余裕を持って仕事をしたいですからね。
wb_thum_1412098591014.jpg

12月30日「この1年を振り返って」

4月18日に平田行政書士事務所のホームページに連動するFaceBookページを開設しました。
当初は記事の投稿も試行錯誤を繰り返しながらのスタートでした。
又体調が悪かった時期が重なって思うような記事投稿も出来ずにおりました。蕁麻疹と高血圧で4種類の薬を毎日飲んでいたので、食欲がなく体重も14キロ落ちてました。
仕事の面においても以前のような顧客への対応が取れず、連絡が遅れ気味になっていました。
還暦を過ぎた歳のせいもあるかも知れません。数年前は何にも感じなかったことが今では長時間の仕事への集中が出来ずに休憩を取ることが多くなった気がします。
今の病気を通して健康で働けることがどれだけ有難いことか、しみじみと感じています。
今年は、私にとっては辛い1年でしたが、お客様の何気ない一言や頼りにされている実感を大切に、出来る限り仕事で御恩返しをしていきたいと思っています。
本年1年間このような健康状態を暖かく接して頂いたお客様、心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
来年は健康に留意してお客様にご迷惑がかからないように心新たに決意しているところです。今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。
yjimage.jpg角松2

12月22日「今日の私の仕事」

今日は、顧客3件の決算変更届と役員変更届を提出に午前11時に東京都庁に出かけました。その中の大臣許可業者の役員変更届は昨年9月27日に株主総会があり、そこで就任と退任があったのですが、担当者が忘れていたようです。それは経審申請をする預かった書類を見ていて気が付きましたので、経審申請が終わってから提出するように指示しました。
大臣許可の経審申請は東京都経由で東京都は形式審査だけを担当し、実質審査は国交省関東整備局で行います。審査期間は約1か月掛かるので、その審査が終わるのを待って、今日申請しました。取締役2名の就任がありましたので、身分証明書を本人にとって貰って、後見登記されていない証明書は委任状を頂いて、九段下の東京法務局で受領し、そのまま都庁へ向かいました。大阪支店と2営業所があるのでその分の書類も作成しました。
担当者より来年4月1日から支店や営業所への書類提出が省略されるとの情報を聴きましたので、書類作成はかなり楽になると思います。審査はすぐに終わり雑談しているうちに新しい情報を入手出来たのでラッキーでした。
午後2時になっていましたので都庁4Fの食堂で昼食を済ませました。気になっていた本を都庁第一庁舎2Fにある三省堂書店で探しましたが見つからず他の本を3冊買い求めました。
蕁麻疹の薬がほとんど無くなっているので、急いで事務所に戻り車で新所沢まで出かけ、家に着いたのは7時20分頃になりました。夕方は帰宅の車が多く道路が混んでいるので、通常より15分位余計に時間がかかりました。
今日の教訓はもっと早めに準備をして出かけなさいということです。毎日仕事に追われているようで心に余裕がないことも原因の1つかも知しれません。
003

12月15日「今日の私の仕事」

過日、2年前まで顧客であった現社長(息子)のお母さんから電話があり、税理士の先生が脳梗塞で病院に入院し、退院はしたものの以前のようには仕事が出来ず、その息子たちが書類を作成しているが、どうも税理士の資格を持っていない様子で、他の税理士の名前で確定申告書を作成しているとのことでした。又自分たちのミスで訂正した書類の請求までしてくる始末で、あまり信用が出来ないから、建設業許可の申請を今までどおりお願いしたいとのこと。さっそくお伺いしたところ、3年前に亡くなった社長の役員変更届も提出しておらず、決算変更届の準備はしていきましたが、再度翌々日に役員変更届の準備をして代表実印を押印しました。この顧客は元々私の知り合いの税理士を紹介したのが始まりで、その税理士が体調不良の為、税理士事務所を廃業し、おそらく懇意ではない、やり手の税理士を紹介したのが空白の2年間でした。今日はその顧客の役員変更届と決算変更届の作成をしました。会社謄本と法人事業税納税証明書は最初に訪問した帰りに取って来ました。その他の顧客から郵送で決算変更届の必要書類が届いています。さらに、大きな顧客の役員変更届の略歴書のFAXを待っているところです。今日催促の電話をして、一人の分は届きましたが、もう一人の分はまだ届いていません。それが届いてから、パソコンで書類を作成し、東京本社へ郵送する段取りはしてあります。その他にも決算変更届が3件ありますので、早めに連絡して年内には終わらせようと考えています。
今日の教訓は、予想外の事態が起こっても対応出来る準備は常にしておくことを心掛ける大切さを気付かされました。
d8dba5f8f26c8bcb0cb3f7501833a74b

12月12日「今日の私の仕事」

昨日は、2年毎に実施している東京都競争入札指名参加定期申請(工事)の電子申請を送信し承認されました。今年より申請プログラムの申請方法が改正されインタネット上で申請する仕様に変更されました。前回まではプログラムをダウンロードして作成し、自動CSV変換を選択し、再度インターネットで送信する方法でした。プログラムの画面内容も変わり戸惑いながらの申請でした。受付票の印刷も前回までは表示してありましたが、今回は受付票の画面を右クリックして印刷する仕様に変更になっています。勿論申請の手引きはあるのですが、ヘルプデスクで確認したほうが間違いないので、確認をしてから行いました。結構以前より内容が複雑になりましたので、下書きで最高完成工事経歴や完成工事高の平均や元請工事の平均を件数と金額を算出するのに2年平均と3年平均があり又2種類の工事種別それぞれ作成するので、結構神経を使います。おまけに今回は印鑑証明書を取って受付票の裏面に張り付けるのですが、すっかり忘れており、今日慌てて顧客へ連絡して、印鑑カードを預かり田無法務局で受領しその場で張り請求書とともに顧客へ持参しました。このように毎回変更があると間違った申請をする業者も結構あるのではないかと推測します。パソコンの動作環境もOSはWindows7、ブラウザ、Java実行環境が決まっており、最新のバージョンでは作動しませんので、顧客にはその説明が一番大事なことになります。ICカードも有効期限があり常にチェックしておく必要があります。
今日の教訓は前もって準備する書類の確認を怠るな!です。歳のせいにしてはならないということですね。肝に銘じておきます。
imagesCAPEZ6EN.jpg東京法務局田無主張所