ブログ

月別アーカイブ: 2014年9月

9月12日今日の私の仕事

昨日から作成作業していた東京都電子自治体加盟の公共工事指名参加
申請書類の工事と物品の電子申請をしました。物品の担当市役所は小平
市で昨日送信完了しました。今日は工事の書類を作成し、電子送信をし
完了しました。工事の担当は武蔵村山市役所です。どちらも添付書類が
あり、郵送書類確認用紙を付けて郵送するか又は直接持参する方法が
あります。
今日、午後から小平市役所と武蔵村山市役所へ直接持参し提出しました。
私はいつも直接持参し確認を受けます。そうしますとその日のうちに承認
が下り受付票を印刷出来、裏面に会社の印鑑証明書を貼って、表面に
代表実印を押して完了です。
電子申請は何年も続けていますので、そんなに難しくはありませんが、
作成書類の内容が変わったりしますので、市役所へ確認しながらの作業
になり、とても神経を使います。物品の申請は消費税込の財務諸表を作成
します。工事は最初から消費税抜きの財務諸表を作成しますので、それを
消費税込の財務諸表に作り変えるので中々手間がかかります。
今日はスムーズに承認が下りましたので、請求書を作成しました。明日顧客
へ持参します。今年は2年に1回東京都の定時申請でもあるので、10月は
東京都の物品、11月は国立市の物品と工事(東京都電子自治体未加盟)
の申請書類をダウンロードして作成・郵送になります。12月には東京都の
工事の指名参加があり中々気の抜けない日々が続きます。
yjimage.jpg小平市役所 yjimage.jpg小平市役所2 yjimage.jpg武蔵村山市役所 yjimageCAJGS4DZ.jpg無彩村山氏役所の写真2

9月9日「今日の私の仕事」

今日は午前中に、場所が近くなので先日提出した建設業決算
変更届副本と請求書を届けました。この顧客の社長はいつも
現場に出ているので、郵便受けに入れて置くようにしています。
お昼から、東京都庁第二本庁舎20階へ経営事項審査申請書
を提出に出かけました。
経営事項審査申請は今年3回目になります。
その前に経営状況分析申請をしてその結果通知書原本を添付
しますが、今回は電子申請にしました。手数料も安くなるのと今
までは他の建設業ソフトを使っていましたが、今年から建設業
情報管理センターにそのソフトのデータのエクスポートが可能に
なり、二重の作成の手間がなくなりましたので、電子申請に切替
ました。初めて挑戦しましたので、本当にできるのか心配でしたが
何とか送信完了のメールが届きホットしました。幸い財務諸表の訂
正もなく結果通知書も郵送されてきました。
経営事項の審査は、数多くの書類の提示が必要で、さらに毎年の
ように内部の改正があるので、とても神経を使います。
建設業許可申請書、建設業許可通知書原本、決算変更届、技術
者職員の資格者証の写し、健康保険・厚生年金被保険者標準報
酬決定通知書原本、労働保険の領収書及び概算・確定申告書原
本、中小企業退職金加入証明書原本、建設業退職金共済事業加
入証明書原本、労災上乗せ保険証券原本、防災協定契約書及び
団体加入証明書原本、工事契約書・請求書5件分、消費税確定申
告書原本及び消費税納税証明書原本、また業種により建設機械の
保有状況一覧表及び裏付け書類、ISO認証登録証明書、また会計
監査人を置いていて、研究開発費を計上している時は財務諸表又
は有価証券報告書を提示等、大会社程書類が増えてきます。
会社により他の書類の提出が必要な場合もあります。
大きな会社になりますと書類作成に1週間はかかります。
今日の会社は中小企業なので比較的楽な方でした。書類申請は
受理されました。3Fの建設業課で手数料を1業種11,000円支払
別の場所で受付印とナンバリングを押してもらいました。同時に同じ
場所で別の会社の建設業決算変更届を提出し受理されました。
帰りは例の如く、喫茶店により、読みかけの本を2時間ほど読んで
帰路につきました。
001

 

 

 

東京都行政書士会 第7回倫理研修

9月5日(金)13時~16時30分、なかのZERO西館
小ホールにおいて、第7回倫理研修が行われました。
行政書士は必ず、この研修を受けることが義務化さ
れています。未研修行政書士は職務上請求書の使
用が出来ません。
今日の主なテーマは「人権擁護と倫理」
人権とは人々が生存と自由を確保し、それぞれの
幸福を追求する権利。
すべての人間が、人間の尊厳に基づいて持っている
固有の権利。
その人権を尊重するために憲法を遵守すべきである。
根拠のない思い込み、偏見が人権侵害が生じる理由
であり、そのキーワードは差別と虐待であること。
次に「職務上請求書と倫理」
職務上請求書の使用三原則は
●書類作成業務を行うために必要である。
●本人からの直接の依頼があり、且つ本人確認を行った
上で受任したものである。
●請求の内容及び提出先が適正である。
その備えは、業務委託契約書の作成及び資料の保管。
職務上請求書を使用できる有資格者の戸籍等の不正
取得が後を絶たない背景があったので、平成20年法律
改正が行われた。
職務上請求書を使用する場合には法令の遵守、行政書士
会全体の信頼性の確保と社会的責任を常に留意する必要
がある。
「実践・行政書士と倫理」
一般的に倫理は守り行うべき道である。
業務においての倫理は自分の身を守ることである。
過大な広告は行政書士本人の問題となる。
依頼者の趣旨を実現するために一番良い方法は直接
本人に会うことである。
受任後に辞任する場合は、ダメなものはダメとして断固
拒否する。出来ない事及び守秘義務に触れる場合は
きっぱりお断りする。
倫理問題の決断や解決するために経験豊富な人との
パイプを持つことも大事である。
【国際業務と倫理」については割愛します。
以上が倫理研修の論点のまとめになります。
006 004