平田行政書士事務所オフィシャルブログ

ブログ

12月3日「今日の私の仕事」

今日は穏やかな晴天で、日中は寒さをあまり感じませんでした。お昼過ぎ、2件の顧客の建設業決算変更届を提出するために東京都庁第二庁舎3F、建設業課へ出向きました。午後からにも拘わらず、お客さんは少なく閑散としておりました。通常は整理番号を取って待ち時間がありますが、そのまま懇意の担当者のところで書類審査を受けました。この書類は全く訂正する箇所が無く直ぐに終わりました。その後は、その担当者と建設業法規則改正の話や建設業界の話題から経済や政治のことまで約15分ほど話し込んでしまいました。その担当者は建設業に精通した元OBで今は嘱託の身分です。元々、お役人のような事務的対応をする方ではなく、気さくに何でも話せる気心が知れている方ですから、皆さんからも、とても信頼されています。そんな訳で時間が余りかかりませんでしたから、西武新宿から1つ目の高田馬場駅で下車して喫茶店に入りました。サンドイッチとコーヒーを飲みながら読みかけの本を読んでおりました。1時間半位いたでしょうか。外に出て見ると薄暗くなっていました。そのまま事務所に戻ってきました。今日の教訓は、仕事の先延ばしはしないこと、後の仕事が後手に回り顧客への心配りが出来なくなってしまうことです。十分に気を付けたい心構えです。
001

11月20日「私の今日の仕事」

今日は、雨がパラついていましたが傘も持たず急いで、午後2時の経営事項審査の予約に間に合うよう、お昼過ぎ、東京都庁に出かけました。他の顧客の決算変更届と役員変更届も併せて提出するため、先に都庁第二庁舎3Fの建設業課へ行きました。ほとんど空いていたのですぐに受理されました。又事務係に先月29日提出・受理された建設業新規許可申請がどうなっているか尋ねたところ、昨日、午前中に建設業許可通知書を発送した旨の報告を受けました。そしてすぐに同じ庁舎の20階の経審会場へ向かいました。東京都知事許可業者と違いお客さんも少ない建設大臣許可業者なので、私の前に一人いただけでした。形式審査なので必要な書類が揃っているかのテェックだけで2業種分の13,500円の収入印紙も貼ってあり無事に審査は終了しました。帰りは雨がかなり降って来ましたので、仕方なくビニール傘を駅の売店で求め事務所に戻る予定でしたが、時間が多少あったので、降りた駅の喫茶店に寄り、読みかけていた本を1時間ほどコーヒーを飲みながら目を通し、いつもの無料の駐輪場から事務所に自転車で戻りました。今日も天気予報のことが頭からすっかり抜けていたことが思わぬ出費を招くことになりました。又雨が降っていた精もあり真冬並みの寒さでした。今度は天気予報に十分気をつけたいですね。
003

11月15日「先月中旬から今月までの仕事」

10月20日頃から、建設業新規申請の仕事が始まり、お客様にお願いしていた書類の準備が出来たとの電話があり、24日に持参の為、事務所に来所されました。
事務所の写真、平面図、間取り図、事務所の所在地案内図、確定申告書及び請求書5年分及び入金確認の為、預金通帳原本、会社謄本、法人事業税納税証明書、500万円以上の会社名義銀行預金残高証明書原本、2級防水施工技能検定合格証書原本、住民票、国民健康保険証(東京土建)写し、労働保険概算・確定保険料申告書控えと領収書、厚生年金標準報酬決定通知書写し及び領収証書、取締役の身分証明書及び後見登記がされていない証明書原本・略歴書、名刺等でした。
この書類を基に書類作成に着手し、24日には書類が作成出来ましたので、代表実印と取締役2名の三文判を持参頂き、着手金もお預かりしました。27日に書類提出の為、都庁第2庁舎3F建設業課へ行き、書類の審査を受けましたが、請求書が防水工事業の明示がなく現場ごとの請求書だったため、見積書5年分を提示するように指導され補正になりました。その翌日には朝一番に事務所のポストに封筒に入った見積書が届いていました。さっそく整理して、午前中に都庁に出向き、再審査を同じ担当者に提出し、何とか申請が受理され、新規手数料9万円を納入して事務所に戻りました。こんなに厳しく審査され出したのは2年位前からだそうでした。審査が厳しくなったことは承知していましたが、実感として驚いたと同時に、建設業者を増やさない意図が感じられました。
それが終わったのも束の間、20日に別会社の本社に出向いて経営事項審査申請書等に代表実印を頂き膨大な確定申告書や工事契約書等の添付書類を預かってきました。大阪支店からも契約書類と社会保険や労働保険等が送られてきました。この会社は建設大臣業者で、東京本社、大阪支店、愛媛県、鹿児島県に建設業許可営業所があります。従業員は嘱託・パートを含めると330名規模の会社です。そのうち建設業従事者は80名程です。建設業許可業種は建築一式、とび・土工、塗装、防水、内装、屋根工事の6業種です。売上高が完成工事高と兼業売上高に区別されていないので、完成工事高を本社と大阪支店の工事売上高を資料に基づいて計算しなければなりません。しかし、この6業種に入らない工事の仕分けに時間がかかるのと工事現場ごとに技術者を配置するのに苦労します。建設業の資格がない人を配置することが出来ないからです。この作業に大変時間を取られます。決算書の作成も建設業法に基づく財務諸表になりますので、減価償却費の計算や勘定科目の入替え、売掛金や買掛金も工事部分はそれぞれ完成工事未収入金と工事未払金に振り替える必要があります。建設業の財務諸表は千円単位なので各業種ごとの売上高及びその他工事高合計と完成工事高合計を一致させます。
この一連の作業に約1週間費やしました。その後は建設業情報管理センターに経営状況分析申請書を電子申請で送信します。添付書類はFAXで送信しました。同時にペイジーで分析手数料をATMで払い込みます。通常の郵送申請より手数料が1,540円安くなります。今回は訂正がなかったので電子申請の翌々日には経営状況分析結果通知書が送付されました。それを添付して20日予約の東京都へ経営事項審査申請書と添付書類を形式審査申請をします。後日、国交省関東整備局が実質審査をします。1か月以内には経営事項審査結果通知書が会社宛に郵送されてきます。これが経営事項審査申請の流れです。若い時には苦も無く出来たことが年を取りますと集中力が続かないことを実感します。
bunseki_bk.jpg経審分析申請画面003

10月9日「今日の私の仕事」

昨日、2年に一度ある東京都の定時物品指名参加申請を送信しました。今までとは申請方法が変わったことを知らなかったので、面食らったと同時に中々ICカードのPIN入力画面が表示されず、東京都のヘルプデスクに電話で教えて貰い大分時間が掛かりましたが、どうにか送信完了しました。

今日はその添付書類の消費税抜決算書と登記上の本店と事実上の本店が異なるのでその確認書類を持参しました。場所は東京都第一庁舎15Fの財務局契約第二課です。12時40分に行きましたが、部屋は暗くお昼休みでした。その受付も済ませ、いつごろ承認されるのか確認したところ、件数が多いので約1週間は掛かるとのことでした。

その足で第二庁舎3Fの不動産業課へ、業者の方がほとんどいない状態でしたので、すぐ宅建業監査役変更届を提出し受理、最近不動産業課は行ってなかったので、申請の手引きを申し出たところ、今はストックがないので、ホームページで確認してくださいとの返事でした。

今度は同じフロアーの建設業課へ建設業決算変更届を提出し受理されました。その後遅い食事を4Fの職員食堂であまり食欲がなかったので天ざるそばで我慢。天気予報の通り曇りでしたが雨も降らず熱いくらいの気温でした。そのままどこにも寄らず事務所へ戻りました。

昨日は以前有限会社設立や増資登記をした顧客の役員死亡と後任取締役選任の特例有限会社変更登記申請書を提出しました。死亡が2年8か月前でしたので、登記懈怠の過料15~20万円の罰金が簡易裁判所から通知があることを伝えました。

併せて建設業許可の防水工事業を新規で取得したいとのことでしたので、必要な書類一覧をパソコンで打ち出してお渡ししました。この許可は間違いなく取れますので、久々に大きな仕事になりそうです。登記も明日には補正がなければ会社謄本が取れそうです。

今日の教訓、「仕事というものは、次に何をしようか考えながらしてゆくもので、間をおいてはいけない」肝に銘じていきます。
東京都不動産業課3F

東京都財務局第一庁舎15F契約課

9月30日「今日の私の仕事」

一週間前よりご依頼のあった株式会社の監査役死亡と監査役設置廃止登記の書類作成が出来たので、午前中、お伺いしてその書類に代表実印や取締役の三文判を押印し、同時に宅地建物取引業者名簿役員変更届の表紙にも代表実印を押して貰いました。それから東京法務局田無出張所に出向き4万円の収入印紙を貼って株式会社変更登記申請書を提出しました。

午後は東久留米市の鉄筋工事業を営む顧客へ建設業決算変更届と法人事業税証明書申請・受領の委任状に代表実印を貰い、工事実績書と決算書のコピーを預かり、前金で報酬を頂きました。その後小平都税事務所へ行き法人事業税納税証明書を受領しました。

平成18年5月1日の会社法施行により株式会社はその会社の機関設計が自由に出来、その会社の実情に併せて定款の変更決議により可能になりました。

例えば、今までの株式会社は資本金1,000万円、取締役3名、監査役1名又株主総会、取締役会、監査役を置く必要がありましたが、株式譲渡制限会社は取締役会や監査役を廃止することができ、取締役、監査役の任期も就任より10年にその任期伸長が認められました。極めて有限会社に近い機関制度を認めました。有限会社は有限会社法が廃止になり、特例有限会社という株式会社としてその存続が認められました。これから有限会社を設立することはできません。

上記の会社は取締役会を廃止、今回監査役設置の定めを廃止しますので、会社の機関は株主総会と取締役のみです。代表取締役の選任は株主総会の決議又は原始定款、定款の定めに基づく取締役の互選により選定します。

常時、登記書類を作成していないので、細かい規定を忘れていることがありますので、確認しながら間違いのない書類作成を心掛けています。

yjimage.jpg小平都税事務所images.jpg東京法務局田無出張所2

 

9月12日今日の私の仕事

昨日から作成作業していた東京都電子自治体加盟の公共工事指名参加
申請書類の工事と物品の電子申請をしました。物品の担当市役所は小平
市で昨日送信完了しました。今日は工事の書類を作成し、電子送信をし
完了しました。工事の担当は武蔵村山市役所です。どちらも添付書類が
あり、郵送書類確認用紙を付けて郵送するか又は直接持参する方法が
あります。
今日、午後から小平市役所と武蔵村山市役所へ直接持参し提出しました。
私はいつも直接持参し確認を受けます。そうしますとその日のうちに承認
が下り受付票を印刷出来、裏面に会社の印鑑証明書を貼って、表面に
代表実印を押して完了です。
電子申請は何年も続けていますので、そんなに難しくはありませんが、
作成書類の内容が変わったりしますので、市役所へ確認しながらの作業
になり、とても神経を使います。物品の申請は消費税込の財務諸表を作成
します。工事は最初から消費税抜きの財務諸表を作成しますので、それを
消費税込の財務諸表に作り変えるので中々手間がかかります。
今日はスムーズに承認が下りましたので、請求書を作成しました。明日顧客
へ持参します。今年は2年に1回東京都の定時申請でもあるので、10月は
東京都の物品、11月は国立市の物品と工事(東京都電子自治体未加盟)
の申請書類をダウンロードして作成・郵送になります。12月には東京都の
工事の指名参加があり中々気の抜けない日々が続きます。
yjimage.jpg小平市役所 yjimage.jpg小平市役所2 yjimage.jpg武蔵村山市役所 yjimageCAJGS4DZ.jpg無彩村山氏役所の写真2

9月9日「今日の私の仕事」

今日は午前中に、場所が近くなので先日提出した建設業決算
変更届副本と請求書を届けました。この顧客の社長はいつも
現場に出ているので、郵便受けに入れて置くようにしています。
お昼から、東京都庁第二本庁舎20階へ経営事項審査申請書
を提出に出かけました。
経営事項審査申請は今年3回目になります。
その前に経営状況分析申請をしてその結果通知書原本を添付
しますが、今回は電子申請にしました。手数料も安くなるのと今
までは他の建設業ソフトを使っていましたが、今年から建設業
情報管理センターにそのソフトのデータのエクスポートが可能に
なり、二重の作成の手間がなくなりましたので、電子申請に切替
ました。初めて挑戦しましたので、本当にできるのか心配でしたが
何とか送信完了のメールが届きホットしました。幸い財務諸表の訂
正もなく結果通知書も郵送されてきました。
経営事項の審査は、数多くの書類の提示が必要で、さらに毎年の
ように内部の改正があるので、とても神経を使います。
建設業許可申請書、建設業許可通知書原本、決算変更届、技術
者職員の資格者証の写し、健康保険・厚生年金被保険者標準報
酬決定通知書原本、労働保険の領収書及び概算・確定申告書原
本、中小企業退職金加入証明書原本、建設業退職金共済事業加
入証明書原本、労災上乗せ保険証券原本、防災協定契約書及び
団体加入証明書原本、工事契約書・請求書5件分、消費税確定申
告書原本及び消費税納税証明書原本、また業種により建設機械の
保有状況一覧表及び裏付け書類、ISO認証登録証明書、また会計
監査人を置いていて、研究開発費を計上している時は財務諸表又
は有価証券報告書を提示等、大会社程書類が増えてきます。
会社により他の書類の提出が必要な場合もあります。
大きな会社になりますと書類作成に1週間はかかります。
今日の会社は中小企業なので比較的楽な方でした。書類申請は
受理されました。3Fの建設業課で手数料を1業種11,000円支払
別の場所で受付印とナンバリングを押してもらいました。同時に同じ
場所で別の会社の建設業決算変更届を提出し受理されました。
帰りは例の如く、喫茶店により、読みかけの本を2時間ほど読んで
帰路につきました。
001

 

 

 

東京都行政書士会 第7回倫理研修

9月5日(金)13時~16時30分、なかのZERO西館
小ホールにおいて、第7回倫理研修が行われました。
行政書士は必ず、この研修を受けることが義務化さ
れています。未研修行政書士は職務上請求書の使
用が出来ません。
今日の主なテーマは「人権擁護と倫理」
人権とは人々が生存と自由を確保し、それぞれの
幸福を追求する権利。
すべての人間が、人間の尊厳に基づいて持っている
固有の権利。
その人権を尊重するために憲法を遵守すべきである。
根拠のない思い込み、偏見が人権侵害が生じる理由
であり、そのキーワードは差別と虐待であること。
次に「職務上請求書と倫理」
職務上請求書の使用三原則は
●書類作成業務を行うために必要である。
●本人からの直接の依頼があり、且つ本人確認を行った
上で受任したものである。
●請求の内容及び提出先が適正である。
その備えは、業務委託契約書の作成及び資料の保管。
職務上請求書を使用できる有資格者の戸籍等の不正
取得が後を絶たない背景があったので、平成20年法律
改正が行われた。
職務上請求書を使用する場合には法令の遵守、行政書士
会全体の信頼性の確保と社会的責任を常に留意する必要
がある。
「実践・行政書士と倫理」
一般的に倫理は守り行うべき道である。
業務においての倫理は自分の身を守ることである。
過大な広告は行政書士本人の問題となる。
依頼者の趣旨を実現するために一番良い方法は直接
本人に会うことである。
受任後に辞任する場合は、ダメなものはダメとして断固
拒否する。出来ない事及び守秘義務に触れる場合は
きっぱりお断りする。
倫理問題の決断や解決するために経験豊富な人との
パイプを持つことも大事である。
【国際業務と倫理」については割愛します。
以上が倫理研修の論点のまとめになります。
006 004

7月17日「私の今日の仕事」

今日は、東京都庁第二庁舎3F建設業課へ建設業廃業届
の提出と同8Fの電気工事業登録をしている電気火薬課へ
電気工事業みなし登録の廃止届を提出してきました。
今日は出かけるのが遅くなり14時30分頃に都庁に着き、
簡単な書類なので、すぐ受理されました。
この顧客は昨年社長が急死しましたので、経営者として
の経験や経営のノウハウを受け継ぐ時間がなかったため、
この先、建設業界の官庁工事の仕事も減少しており、決
断するなら、負債を抱える事態になる前にとの思いから
会社の解散に踏み切ったようです。先日、整理されたガ
ランとした事務所で代表印鑑を押しながら本心聞かせて
貰いました。そんな訳で寂しい思いをしながら預かった
書類なので、明るい気持ちには成れませんでした。
帰りは、高田馬場のルノアール喫茶店でレタス・ツナ・
タマゴサンドイッチを食べながらドリップアイスコーヒー
飲んでしばらく読みかけの本を1時間位読んでいました。
午後は曇りで雨が降りそうな感じでしたが、降らずに梅
雨明け前の蒸し暑さだけが肌に纏わり汗も拭きながらの
帰路となりました。
007 009 010003

6月13日「私の今日の仕事」

今日は、東京都庁第二庁舎3Fの建設業課と東京都建築
士事務所協会へ午前中に行く準備をしていましたら、猛烈
な雨が降り出して来ましたので、小降りになるのを待ってい
ましたが、一向に止まず、仕方なく駅までバスで行きました。
東京都庁には午後1時頃、着いて建設業大臣許可の鹿児
島営業所の専任技術者の変更届と建設業決算変更届を提
出し受理されました。前回同様、懇意の担当者でしたので、
比較的空いていたこともあり、仕事から世間話に楽しい時間
を過ごせました。その後、すぐ近くの建築士事務所協会に、
建築士事務所の業務報告書を提出し、帰ってくる途中、傘
を忘れたことに気づき、戻って取ってきました。雨の時は、
傘の忘れに注意せねばと思ったのも束の間。今度は暑い
のにも拘わらずハンカチを忘れ汗が噴き出して流れ出し
て来たので、喫茶店に入って汗を拭いて、一服して帰路
に着きました。
今日の教訓は、忘れ物注意。用意周到を心掛けるべし。
001005